おすすめオンライン英会話

レアジョブとDMM英会話はどっちが効果ある?【徹底比較】

オンライン英会話業界で大手&認知度が高いオンライン英会話スクールはレアジョブDMM英会話です。

この二つのスクールは比較されることが多いのですが、今回この記事では二つのオンライン英会話スクールを比較して詳しく解説していきたいと思います。

今オンライン英会話に入会しようと思っているあなたに読んでほしい内容になっています。

どこのオンライン英会話にしたら良いか迷っているあなたの参考に少しでも慣れたら幸いです。

Contents

サポート体制や総合力ならレアジョブ、ネイティブ講師やフレキシブルならDMM英会話

レアジョブはオンライン英会話業界のパイオニアかつ最大手のスクールになります。

下記の段落で詳しいお話しますがサポート体制と講師の質、料金面から見ても総合力ではNo.1だと思います。

レアジョブは入会して後悔しないスクールで、満足度の高いレッスンやカリキュラムになっています。

一方、DMM英会話は有名企業のDMMが運営するオンライン英会話スクールです。

特徴としては講師の国籍が多彩で、それに加えてネイティブ講師や日本人講師も在籍しています。

あなたのニーズに必ず応えてくれるオンライン英会話スクールです。

最大の魅力は初心者でも安心して始めることが出来ます。

ぜロから英会話を学ぶ方には特におすすめできるオンライン英会話スクールです。

自分のニーズや目的を明確して、自分に合ったスクール選ぶ

オンライン英会話を始める前に自分のニーズと目標を明確にしておくと学習にプランが立てやすくなると思います。

例えば、会社で英語の使った業務に従事したいとか、将来海外で働きたい留学をしたいTOEICやIELTS,TOEFLのスコアを伸ばしたいなどあなたがなぜオンライン英会話で学ぶのか?それを明確してみて下さい。

そして、各スクールには無料体験レッスンが必ずあるので無料体験レッスンで自分のレベルをテストしてもらいましょう。

レアジョブとDMM英会話の徹底比較

ここからはレアジョブDMM英会話も徹底比較していきたいと思います。

よく比較される二つのスクールですが、サポート体制コース内容講師の国籍などの違いがあります。

自分のニーズと照らし合わせて選んでいくと良いと思います。

月極料金や料金プラン、コース内容

料金プランには1500円くらいの差があります。

レアジョブは料金が少しずつ値上がりしているようです…

ですが、もしDMM英会話ネイティブ講師日本人講師を選んだ場合料金が割高になってしまうのでここは注意が必要です。

非ネイティブ講師を選んだ場合は二つとも6000円台〜7000円台でレッスンを受けることが出来ます。

レアジョブDMM英会話の主なプラン

レアジョブ DMM英会話
スタンダードプラン(非ネイティブ講師) 7980円 6480円
プラスネイティブプラン(日本人講師を含む) 無し 16500円

 

追伸 2023年2月からDMM英会話は新料金プランを開始します。

スタンダードプラン 6480円→7900円

プラスネイティブプラン 16500円→19880円

 

10%以上の値上がりになりそうです。

スタンダードプランではレアジョブとDMM英会話の差がほとんどなくなります。

今まで6480円で据え置きしてくれて感謝です。

 

講師の質、学歴や講師の国籍

レアジョブの講師のほとんどはフィリピンの最高学府のフィリピン大学の在学生や卒業生で形成されています。

日本で言えば東京大学にあたる大学になります。

やはり会話していると頭がよく会話もどことなく賢い回答が返ってきます。

私の意見ですが、高い確率で質の良い講師に当たります。

コミュケーション力が高く、アドバイスも明確です。

ただ、中には発音が東南アジア特有の訛りが出ている講師もいるので、発音が気になる方には注意が必要です。

 

DMM英会話の更新は国籍が多彩なことで有名です。

130カ国の中から自分がレッスンを受けてみたい講師を自由に選べるので、たくさんの国の講師とレッスンを受けてみたい方にはおすすめです。

ですが、やはり非ネイティブの講師ですので発音や文法に間違いが出ることはあります。

そのことはDMM英会話だけではなく、レアジョブでも同じことが起こりますので必ず覚えておきましょう。

完璧を求めると料金面の負担になるので、どこで妥協ができるのか考えておくと良いと思います。

無料体験レッスンの内容

レアジョブの無料体験は2回

DMM英会話の無料体験は2回

少し少ないようですが、無料体験終了後に入会すると初回月が20〜30%引きくらいになるキャンペーンが必ずあるのでこのキャンペーンを利用して入会してみてください。

初回月もトライアルだと思って入会すると良いと思います。

初回月のレッスン終了後に退会して、別の英会話スクールに移っても良いので気軽始めると良いと思います。

レッスンの受講時間

レッスンが受講可能な時間でかなり重要です。

仕事や学校が始まる前、そしてお昼休みの時間、仕事や学校が終わった後などあなたの生活スタイルに合わせてレッスンの時間帯を選ばなければなりません。

週末や休日は人気の講師は特にレッスンを取りづらいのでこの事も考慮して学習プランを立てなければなりません。

そしてオンライン英会話のを習慣化(ルーティン化)できればオンライン英会話の時間があなたの生活の一部になり、毎日25分のレッスンが苦痛ではなくなります。

レアジョブとDMM英会話のレッスン受講可能時間

レアジョブ DMM英会話
レッスン受講可能時間 朝6時30分〜25時まで 24時間可能
レッスン時間 25分 25分

レッスンの時間はレアジョブとDMM英会話のどちらとも25分間です。

ですが、レッスン受講可能時間は、レアジョブが朝6時30分〜25時に対してDMM英会話は24時間いつでも可能。

もしあなたがアメリカやヨーロッパに住んでいても、時差を気にせずに英会話のレッスンが受けられます。

 

カウンセラーなどのサポート体制

学習を進めていく中で上達するのにちゃんとした方向に進んでいるのかなど悩みが出てきます。

そんなことを誰かに相談したくなる時期が絶対にきます。

オンライン英会話でレッスンを受けるはあなた一人です。

クラスメイトもいなくてモチベーションも保ちにくいです。

そんな悩みを解決するためにカウンセラーの存在は大きです。

入会する前に相談してもいいし、入会後でも構いません。

学習や入会に悩んでいるなら思い切ってカウンセラーに相談してみてください。

レアジョブには日本人のカウンセラーが在籍しています。

学習プランや講師の選び方など幅しろく相談できます。

カウンセリングは無料なので、気軽に相談ができます。

教材やカリキュラム

教材に関してはレアジョブとDMM英会話のどちらとも充実しています。

どちらともレベルを細かく分けているので自分のレベルが分かれば、自分のレベルに合った教材を選んでくれます。

そして教材とカリキュラムを決めたらその教材とカリキュラムに沿って進んでいくだけです。

自分に合った教材の選び方はレベルチェックをしてください。

レベルチェックの目的は自分のレベルを知る事。

そしてレベルチェック後に自分に適した教材を選ぶ事です。

自分で勝手に教材を選んでしまうと、難しい単語や文法が出てきてチンプンカンプンになります。

さらに難しすぎてモチベーションを下げたり、オンライン英会話をやめてしまうケースも出てきます。

とにかくレッスンを始める前にレベルチェックをすることをおすすめします。

受講する画面やアプリの使いやすさ

レアジョブにはレアジョブアプリという専用のアプリがあるので、PCがなくても携帯やタブレットがあれば簡単にレッスンを始めることができます。

従来はPCを起動してskypeを使ってレッスンをしていました(今のskypeでレッスンは受けられます)。

レアジョブアプリを開くとレッスンの予約からレッスンの復習までできるのでかなり学習のサポートになります。

アプリの使いやすさやレッスンの予約、復習などオンライン英会話のスクールを選ぶポイントにもなると思います。

PCの操作が苦手の方や携帯やタブレット使ってレッスンを受けたい方にはかなり使えるアイテムになっています。

TOEICやIELTS, TOEFLなどの英語の資格試験にも対応できる

特にスピーキングパートのあるILETSやTOEFLには効果があります。

スピーキングの試験の過去問などを講師に頼んでやってみたり、講師にお願いして問題を作ってもらったりするとリアルな特訓になっていいと思います。

教材を使ったレッスンでも新しい単語に触れることがで語彙力が広がるので試験に出てくる単語を習得することができます。

IELTSでは試験官と対面でスピーキングのテストが行われているためにオンライン英会話はかなり効果的です。

オンライン上ですが、過去問などを使って本番同様の形式で講師に問題を出してもらいましょう。スコアアップに必ずつながります。

レアジョブのメリット

上の段落で何度も申し上げましたが、レアジョブはオンライン英会話の最大手でパイオニアでもあります。

認知度から見ても安心感はかなり大きいと思います。

開業当初からレッスンを受けていますが、徐々に改善点が改善されてサポート体制や講師の質などはすごく成長したと実感します。

 

レアジョブの関連記事はこちらから↓↓↓

最大手のオンライン英会話スクールという安心感

レアジョブは何度も何度も申し上げますが、オンライン英会話業界の最大手です。

英会話を手軽で簡単にした画期的な企業でもあります。

ひと昔までは英会話教室に通うのが一般的でした。

ですが、自宅にいながら、自分が好きな時間にレッスンをとることができる。

新しい英会話の形をレアジョブは提供してくれています。

もしあなたがオンライン英会話のスクールをどこにしようか?迷っているのなら、レアジョブを選んでください。

講師の質、教材やカリキュラムの質、サポート体制のどの面を見てもレアジョブは高評価できます。

選んで後悔がないスクールだと思います。

万全のサポート体制

オンライン英会話では様々なトラブルが起こります。

例えば、レアジョブなら講師のほとんどがフィリピンに住んでいます。

フィリピンは台風と大雨が多いことで有名です。

台風や大雨の日はWifiの調子が悪くて通信が安定しません。

そのなるとレッスンが通常のようには進めることが出来ません。

レッスンの最中に通信が途切れたりします。

そんなことが起こっても安心してください。

レアジョブでは振替レッスン用のチケットをくれるので、次の日でもいつでも途中で途切れたレッスンだったり、予約したレッスンが台風や大雨で受けられなかった場合に代用できます。

少し面倒くさいのですが、こんなサポートがあるかないかで月額料金を無駄にせずに済みます。

他にも入会前に学習プランに迷っている際には入会前でも相談することが出来ます。

学習プランは一人で決めるよりも誰かに相談した方が実行しやすいプランを作ることが出来ます。

客観的に自分を見てもらうことでより現実的にプランを立てることが出来ます。

現在の自分のレベルチェックをしてそれからカウンセラーに相談して学習プランを立てるとなおさら良いと思います。

 

 

 

レアジョブのデメリット

オンライン英会話の中でも総合力では上位にくるレアジョブですが、少しデメリットをお話ししておきます。

講師はほとんどがフィリピン人の講師になります。

ネイティブ講師を希望している方には不向きです。

それから、英会話の超初心者の方にもハードルが高いと思います。

おまけに月額料金も年々上がっているので、コストを気にする方にもよく考えて入会する必要があります。

下の段落で一つずつ詳しく説明していきます。

フィリピン人講師にしかいない

今オンライン英会話の入会を希望している方の中にはネイティブ講師から英会話を習いたいと思っている方もいると思います。

残念ながらレアジョブにはネイティブ講師は在籍していません。

ですが、レアジョブの講師の中にはネイティブ講師並みの英語を話す講師はたくさんにいます。

ネイティブ講師を探すにはレッスンを受けていく中で自分でその講師を探したり、twitter や 他の生徒さんからの情報を探してくことが出来ます。

ですが、決まった講師に固定せずレッスンを受け続ければ必ずそんなネイティブ講師並みの英語を使う講師は見つかります。

焦らずに探してみましょう。

ネイティブ講師もいいですが、フィリピン人講師や色々な国の講師ともレッスンで交流しておくと将来的に役に立つこともあります。

世界には色々な英語があるので、とにかく色々な英語に触れてみましょう。

月額料金が上がっている

年々月額料金が上がっているようです…私が始めた頃は1ヶ月5000円でした。

それが、6000円台に代わり、最近では7480円まで値上がりしました。物価が上がったから理解はできますが、7480円は少し高いかなぁ〜って感じます。

フィリピン人講師をフリートークで話しているとフィリピンの物価高騰は日本よりもひどいようです。

コーラが500mlで4ドル(日本円520円くらい)するそうです。

これはびっくりですよね。

なので、6000円台から7980円に値上がりしたのはわかるような気がします…

正直なところ中級者向きかも…

私がレアジョブを始めたのは英会話の中級の時でした。

最初から会話も問題なく出来て、中級の教材を使ってレッスンを受けていました。

ですが、妻がレッスンを受けた際にはかなりしんどいレッスンになったようです。

なぜなら妻は英会話の初心者だったからです。単語や文法の知識はあったのですが、講師が話していることが全く聞き取れなかったみたいです。

1ヶ月くらいは続けましたが、途中でリタイアしてしまいました。

妻にレアジョブを退会した理由を聞くと、講師の言っていることが分からずにレッスン中にお互いに無言になることが多くなり、モチベーションを保つのが難しくなった。

講師の方も一所懸命に伝えようとしてくれていたが、あまりにも伝わらずに無言になってしまった。と話していました。

正直な話レアジョブは英会話の全くの初心者には向いていません。

中級者やある程度英会話ができる方が入会するといいのではないかと思います。

もちろんいろいろな意見があるとは思いますが、全くの初心者の方は無料体験を必ず受けて、自分がレアジョブを継続していけるのか判断しましょう。

DMM英会話のメリット

料金以上にかなりメリットがたくさんあるDMM英会話。

講師は131カ国から選択できてたくさんの講師と話してみたい方にはおすすめです。

キャンペーンを利用して入会すると初回月はかなりお得に入会できます。

オンライン英会話の超初心者の方には日本人講師を選択して英会話の基礎を学びましょう。

下記でDMM英会話のメリットを詳しく解説していきます。

月額料金が安い

2023年2月からは新料金が始まります。

スタンダードコースは7900円に変わります。

正直かなり上がるなぁ〜っと思いました。

長い時間値上げをせずに頑張ってくれたとも思いました。

会社としては仕方がない選択だったのではないでしょうか。

それでもまだ安くレッスンは受けられますし、値段が上がった分レッスンに貢献してくれると思いますので、期待してみましょう。

講師を選択する幅が広い

DMM英会話は131カ国から講師を採用しています。

たくさんの国の講師からレッスンを受けたい方にはおすすめです。

行ったことがない国や行ってみたい国の講師からレッスンを受けてみるとその国の風土や習慣、観光名所など話が弾むと思います。

英会話の中級くらいなったフリートークを選んで講師と会話してみてもいいと思います。

ネイティブ講師と日本人講師が在籍している

特に英会話の初心者の方は日本人講師からレッスンを受けることをおすすめします。

料金は少し高くなりますが、最初のうちだけでもいいので日本人講師を選んでみてください。

理由としては、英会話を始めてばかりは英語を聞き取ることができず、講師も日本語ができないためにコミュニケーションができません。

25分という短いレッスン内で沈黙が起きてしまいます。沈黙が起きるとモチベーションが落ちて、学習しようという意欲がなくなって挫折の原因になってしまいます。

ネイティブ講師は発音や文法を正確に練習したい方におすすめです。

やはり、ネイティブから学ぶが一番と考えている方も多いので、ネイティブからレッスンを希望している方にはおすすめです。

DMM英会話ではネイティブ講師と日本人講師が同じプランで選べるので、初心者から上級者までこのプランを選ぶことができます。

初心者から上級者までにステップアップしていきたいと思っているあなたにおすすめです。

迷わずに継続していけるので、このプランだけで学習していけます。

24時間レッスンが受けられる

もしあなたが海外で働いていたり、留学していたら、DMM英会話は最適なスクールかもしれません。

なぜなら日本を拠点にオンライン英会話を提供しているスクールのほとんどが日本時間でサービスを提供しているからです。

もしあなたがアメリカやヨーロッパなどで生活している場合はレッスンの時間が合わせにくいというデメリットが出ていきます。

それから、講師のほとんどがフィリピンを中心で日本の時間とさほど時差がないところに講師も住んでいます。

ですがDMM英会話の場合は講師が131カ国もの国々で生活しているためアメリカやヨーロッパ時間でレッスン時間を時差を気にせずにレッスンが受けられます。

アメリカやヨーロッパ在住者でも強いのがDMM英会話のメリットです。

無料でDMM英会話のアプリiknow が使える

iknow アプリとは、DMM英会話が開発した専用のアプリで、英語単語4000語とフレーズ800個の中から今のあなたに必要なアイテムを自動的に提供してくれます。

TOEICにビジネスに必要な専門用語なども用意されているので使っている価値は高いです。

携帯にアプリをダウンロードしておけば通勤通学や昼休み、空いた時間に手軽に学習ができます。

レッスンと併用して使えばより効率的に成長できます。

レッスンで出てきた新しい単語やフレーズをiknowで復習すれば記憶の定着に繋がります。

無料で気軽に学習ができるiknowアプリはかなりおすすめできるアイテムです。

キャンペーンを利用すると更にお得に入会できる

DMM英会話のキャンペーンは最強です。最大で70%の割引が初回月には提供されます。

無料体験後に入会するハードルをかなり低くしてくれるので、無料体験でも不安が残った方でも気軽に入会することができます。

キャンペーンを使ってもう1ヶ月本気で継続していけるスクールか、確かめる機関としてトライしてもいいと思います。

最大70%の割引でネイティブ講師や日本人講師のプランにもトライしてもいいと思います。

キャンペーンの活かし方はあなた次第です。

DMM英会話のキャンペーンは絶対に見逃さないようにしましょう。

DMM英会話のデメリット

安定したオンライン英会話のサービスを6000円台で提供できるのは流石大手企業です。

ですが、もう少し画面の見やすい方がいいと感じました。

それから2023年2月より月額料金が値上がりします。

これだけ周りが値上がりしているので仕方ないのですが…

 

体験レッスンの回数が少ない

これはDMM英会話だけではなく、レアジョブにも言えることですが、入会を決めるには最低でも5回のレッスンが必要です。

2、3回では入会を決めるのには不十分です。

無料体験の目的はただオンライン英会話はこんな感じだという体験をするだけではなく、自分に合った講師を見つけて、入会後にスムーズなレッスンを開始する意味もあります。

もう少し無料体験レッスンの回数を増やしてもらえると入会から本レッスンが開始するイメージが湧きやすいと思います。

TOEICやIELTSなどの英語試験のコースを充実させてほしい

IELTSのスピーキングのコースがありますが、少し不十分な感じがします。

講師の方もIELTSの事に詳しくないので教える方法が理解できていないのでは?っと思うこともあります。

IELTSやTOEFLは受験料がかなり高額なので、できるだけ少ない受験回数で済ませたいですよね。

オンライン英会話で英語試験クリアを目指している方は講師の選択に気をつけてください。

カウンセリングがない…

入会前や入会後にどうしても誰かに相談したい時が必ず来ます。

そんな時に日本人のカウンセラーが在籍していたら、あなたの不安を少しでも解消することができます。

ですが、残念ながら現在DMM英会話には日本人のカウンセラーは在籍しておりません。

自分で学習プランを立てるのが苦手な方やモチベーションを保つのが難しい方には少しきついかもしれません。

最後に 私がおすすめするプラン

このブログの趣旨は初心者の方が短期間で効率的に英会話を上達していく記事を紹介していくことです。

したがって今回紹介したレアジョブとDMM英会話のどっちが効果があるのか?という内容を書いてきました。

私はどちらも入会してレッスンを受けてきましたが、コスト面や講師、カリキュラムの質を考えるとレアジョブとDMM英会話を組み合わせて学習を進めていくことがいいのではないかとい結論に達しました。

オンライン英会話の初心者

レアジョブは中級者向き、DMM英会話は初心者向きさらに超初心者にはDMM英会話が効果が高い。

なぜなら日本人講師がいるからです。

上記の段落でレアジョブとDMM英会話を組み合わせて英会話を学習していくと良いと書きました。

それはまずDMM英会話の日本人講師のレッスンをある程度のレベルになるまで受けて、それからレアジョブかDMM

英会話の非ネイティブ講師のレッスンに切り替える。

日本人講師のままでいいのでは?と思ったあなた、日本人講師はコスト面からしてレッスンを長く受け続ける事はおすすめしません。

慣れてきたら、フィリピン人講師か非ネイティブ講師からレッスンを受けてみましょう。

もしフィリピン人講師や非ネイティブ講師のレッスンがしんどくなかったら、あなたはもう英会話の中級者です。

自信を持ってレッスンに励みましょう。

中級者

中級者の方は、ほとんどのプランやスクールに対応できるので選択肢はかなり広がっています。

ここまでよく頑張ってきましたね。

ここからは上級者になるために立ち止まってもう一度学習プランを立て直してください。

目標をもう一度考え直してもいいと思います。

初心者から中級者までは成長のスピードが割と早くて楽しくて、自分の成長を感じられる事もあったと思います。

ですが、ここから上級者への道はゆっくりになるのでモチベーションを保つのが大変になってきます。

成長しいないわけではないので、辛抱強く努力していきましょう。

 

-おすすめオンライン英会話